公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
新着情報(2018年度)

新着情報(2018年度)

2018年度 研修 イベント 告知

2019/03/18 3/17 基礎研修Ⅱでの忘れ物について

 

3/17に広島県社会福祉会館 会議室1.2で実施した基礎研修Ⅱにて、
テキスト、ワークブック、資料の忘れ物がありました。
お心当たりのある方は事務局までご連絡をお願い致します。
2019/03/06 権利擁護センターぱあとなあひろしま専任事務局員募集のお知らせ
平成31年4月から勤務可能な方(社会福祉士で成年後見制度の知識のある方)を募集しています。
2019/03/05 児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の配置を求める活動について

 (公社)日本社会福祉士会は、児童福祉司にソーシャルワーク専門職である社会福祉士・精神保健福祉士の配置促進を求める署名活動と国会議員への陳情活動を展開しています。

 当会もこの活動に協力していくため、署名活動を行うこととしました。ご協力をお願いします。

 署名された署名用紙は、広島県社会福祉士会事務局まで送付してください。よろしくお願いします。

 

 陳情書 署名用紙はこちら

 (公社)日本社会福祉士会の協力依頼はこちら

 

2019/02/08 基礎研修Ⅱ
課題について掲載しました。
2019/01/15 認定スクールソーシャルワーク研修

認定社会福祉士スクールソーシャルワーク研修

事後課題

 

課題説明 ⇒

様式 ⇒

2018/12/28 基礎研修Ⅲ
会場、課題について掲載しました。
2018/11/27 基礎研修Ⅰ
会場、1月研修分事前課題について掲載しました。
2018/10/10 e-ラーニング講座を受講しませんか?
10月1日から有料配信となりましたが、会員の方は引き続き無料で受講できます。
2018/10/09 平成30年7月豪雨災害の活動報告のページを更新しました。
10月6日から8日まで実施した第2次生活影響調査の概況報告を掲載しました。
2018/09/12 【お知らせ】呉市が家庭児童相談員を募集しています。
呉市子育て支援課が、家庭・子どもや虐待等の相談に対応する家庭児童相談員を募集しています。
詳しい情報(募集要件、待遇等)は、呉市ホームページをご覧ください。
2018/08/07 認知症に関する研修会を紹介します
認知症に関する研修会を紹介するページを作りました。
2018/08/02 災害被災者支援関係リンクのページ
災害被災者支援関係のホームページリンク先のページを作りました。
2018/07/26 平成30年7月豪雨災害に関する相談窓口の開設について

 広島県社会福祉士会では、平成30年7月豪雨災害に関する電話相談窓口を開設しました。

☎ 082-254-3019

相談受付 月曜日から金曜日の10時~15時

     ※7月は土曜日、日曜日も開設しています。

電話対応 本会会員(社会福祉士)

相談内容 生活相談全般

福祉に限らず、お困りごとがあれば、お気軽にお電話ください。

2018/07/10 平成30年7月豪雨により被災された皆様へ

 平成307月豪雨の土砂災害の被害によって、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。そしてお亡くなりになられた方々に慎んでお悔やみ申し上げます。

本会は被災者のみなさまの精神的な落ち着きや、生活再建、一日も早い安全で安心できる日常生活を取り戻せるよう、災害対策本部を立ち上げ被災した関係機関と連携をはかりつつ支援を行っていきたいと考えております。  

                        

                          平成30710

                          広島県社会福祉士会

                            会長 山中康平

2018/06/06 社会福祉士の逮捕報道について

社会福祉士の逮捕報道について

 

今般、当会の元会員(2017年3月に当会を退会)である社会福祉士が、当会在籍中に成年後見人の立場を悪用して被後見人の財産を着服したとして、業務上横領の疑いで逮捕された旨の報道がなされました。

当会は、上記報道に接し、心から遺憾の意を表しますと共に、被害に遭われた被後見人の方を始め、関係者の皆様に多大なご迷惑をお掛けしましたこと、並びに、この度の不祥事により皆様の信頼を裏切ることになりましたことにつき、心より深くお詫び申し上げます。

当会は、広島県民の生活と権利を擁護し、地域福祉サービスの推進と発展を図り、もって広島県内における社会福祉の増進に寄与することを目的とする社会福祉専門職団体でありますところ、判断能力の不十分な方々の権利擁護に積極的に取り組むために「権利擁護センターぱあとなあひろしま」を設置し、専門職後見人の養成及び資質向上を図る各種研修等を実施して参りました。それゆえ、当会にとりまして、この度報道されました不祥事は、まさしく、あってはならない不祥事です。

 またこの度の経緯は、元会員が当会退会後に発覚したという事実があり、会員に対して、成年後見受任中はその責任を果たすために、退会をさせない等の対策にも取り組んでいく必要があります。

当会は、この度の不祥事を厳しく受け止め、当会所属の社会福祉士に対して倫理綱領・行動規範の遵守をより徹底させるべく、当会を挙げて再発防止に向けての取り組みを一層進める所存です。

 

          2018年6月6日

 

公益社団法人 広島県社会福祉士会

会長 山中 康平