公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
>
広島県高齢者虐待対応研修

2018年度  広島県高齢者虐待対応研修

内   容

 

 高齢者虐待防止法に基づき、市町・地域包括支援センターは第一線で高齢者虐待対応を行っていますが、その対応は困難を極めることが多く、更に職員が交代するなか手探り状態で多くの不安を感じている現状があります。

 

 

 本研修は高齢者虐待防止法に基づく虐待対応機関、協力機関現任者が高齢者虐待  対応にあたる上で専門的視点及び技術を習得し、実践力の向上を図ることを目的として開催します。

 

 

 昨年度に続き、本年度も日本社会福祉士会が開発した虐待対応帳票を参考にしながら、独自に開発された広島市の帳票を演習用帳票として活用させて頂きます。

 

 

※10月には福山市で「福山市高齢者虐待対応研修」を開催します。

 

 

 

 

主   催

 公益社団法人広島県社会福祉士会 地域包括ケア推進委員会

研修対象

①地域包括支援センター現任者

②行政担当部署職員

定員 60名
受講費 8,000円(講義及び演習資料代込)2日間1人あたり
日   時

 2018年7月3日(火)9:30~17:00(受付9:00から)

 2018年7月4日(水)9:30~17:00(受付9:00から)

会   場

 広島市東区総合福祉センター  3階 大会議室

(広島市東区東蟹屋9-34)

締 め 切 り  2018年6月15日(金)

問い合せ先

申し込み先

           

 

・市町と広島県社会福祉士会との間に締結されている契約(広島市)に基づき受講する場合、地域包括支援センター担当課が受講希望者をとりまとめ、別添「受講申込書」により申し込みください。

 

 

 ・個別の申し込みについては、広島県社会福祉士会事務局へメール又はFAXにて申し込みください。

 

 

 

〈 申込み・問合せ先 〉

公益社団法人 広島県社会福祉士会 事務局

 〒732-0816

 広島県広島市南区比治山本町12-12 広島県社会福祉会館4階

  TEL:082-254-3019

  FAX:082-254-3018

 

 詳細・申込書はコチラ