公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
>
>
H29年度若年性認知症ネットワーク研修開催

H29年度若年性認知症ネットワーク研修開催 報告

平成30年3月26日(月)南区地域福祉センターにて市町職員や認知症の方の支援に関わっている方を対象に関係機関の連携の必要性や若年性認知症の普及啓発を目的に研修を開催しました。

事業を受託して初めての若年性認知症ネットワーク研修の開催となりましたが、当日は約90人の参加者が会場にお集まりくださいました。

研修では県の高齢者支援課から事業目的について説明、若年性認知症支援コーディネーターからサポートルームの活動報告を行った後、若年性認知症の方を支えるご家族から講演して頂きました。ご家族の心情を生活の様子を通してお話して頂けたことで、介護していく上でどのような支援を必要としているのか、悩みを持っているのか生の声を聞くことができました。

次にひょうご若年性認知症支援相談センターの森相談員さん、中牟田相談員さんより事例を挙げながら兵庫での相談内容や支援状況について報告して頂き、相談を受ける側の心構えや支援のポイントを学ぶことができました。

講演を受けて各グループにおいて講演の感想や市町の課題について話し合いました。

若年性認知症の方が社会で自分らしく生活していくためには皆が正しい知識を持ち、当事者の視点に立って様々な関係者が一緒に考えていくことが大切だと感じて頂けたように思います。

多くの参加者より講演で語って頂いた言葉一つひとつに重みを感じ、気づかされたことがたくさんあったと感想を頂きました。ご参加いただきた皆様ありがとうございました。