公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
>
災害ボランティア募集中

災害ボランティア募集中

☆ 坂町生活影響調査に協力していただく会員を引き続き募集しています。

  坂町での第一次調査(9月22日~24日)に参加された会員の皆様、大変お疲れ様でした。

  10月に入り第二次~第四次まで調査が続きます。現在30名を超える会員の参加申込がありましたが、

  もっと人手が必要な状況です。何卒ご検討くださいますようお願いします。

  申込締切、申込方法は、以下のとおりです。

 

  1 申込締切

    第2次調査(10月6日~8日実施)  10月3日15時まで

    第3次調査(10月13日~14日実施) 10月10日15時まで

    第4次調査(10月20日~21日実施) 10月17日15時まで

 

  2 申込方法

   ① ダイバーシティ研究所(実施団体)の登録フォームへ入力 登録フォームはこちら

   ② 上記①の登録後、広島県社会福祉士会事務局へ 名前 ふりがな 生年月日 性別 

     調査活動日をメールでお知らせください。

     メールアドレス office@hacsw.jp 

     メール表題は【豪雨災害坂町調査登録の件】でお願いします 

 

   調査の詳細はダイバーシティ研究所作成の西日本豪雨被災地調査員募集要項をご覧ください。

   要項は、こちらです。

 

☆ 先般告知した坂町が実施する生活影響調査について派遣申請方法が確定しま

 した。 

  坂町では、9月22日以降の土日・祝日を用いて、調査者を「社会福祉士」に設定した被災者ニーズ

  調査が行われます。坂町からの委託事業であり、報酬が支払われる専門職調査です。

  地域住民が主体となって復興を展望し、地域が願うことを実現するためには、ソーシャルワーカー

  が、専門性、経験、そして謙虚さを発揮して、一世帯ひと世帯、お一人おひとりの暮らしを丁寧に

  受け止めて、課題を明文化するプロセスが、非常に大切です。

  県内外の社会福祉士のお力添えを、どうかお願い申し上げます。

  本会で募集をさせていただくのは、「社会福祉士」のお方です。下記の研究所(実施団体)の登録

  フォームにご入力ください。

  なお、広島県社会福祉士会の会員の方は、ダブルカウントによる当日の調査員不足を防止するため、

  事務局まで、登録の旨をご一報ください。

 

  実施団体 ダイバーシティ研究所の登録フォームは、こちらです。

  広島県社会福祉士会事務局 アドレス office@hacsw.jp

     メールの表題は、【豪雨災害坂町調査登録の件】とし、【活動日・名前・ふりがな・生年月日・性別】

  をお知らせください。

 

☆ 広島県災害復興支援士業連絡会が坂町で実施する相談会に参加できる会員を

  1名募集しています。

   日時 9月21日(金) 10時から14時

   場所 坂町役場

       ⇒ 募集は終了しました。

 

☆ 坂町が実施する西日本豪雨の生活影響調査に協力される会員

      を募集しています。

     坂町は、被災世帯を中心に今後必要な支援を把握するため、戸別訪問活動を行う予定です。

   (対象世帯は、小屋浦地区・横浜地区等を含む合計2290世帯)

   今回、広島県社会福祉士会としてこの活動を支援することとなりました。

   必要派遣人員数等詳細については、こちらをご覧ください。

   今後、坂町と連携をとりながら活動を行いますので、新たな情報が届き次第、会員の皆様へお

   知らせしますが、相当数の人員が必要と思われます。皆様のご協力を何卒お願いいたします。

 

  なお、今の段階でこの調査にご協力いただける会員の方は、事務局へご連絡ください。

  ℡ 082-254-3019

  E-mail  office@hacsw.jp

 

 

☆ 広島県社会福祉士会では、災害時公衆衛生チームへの会員派遣及び広島市内のボランティアセンターの運

 営支援に協力しています。被災者に必要とされる支援(特に,ソーシャルワーク)が継続して展開できるよう

 に,ボランティアを募集しています。

  応募される方は、事務局へ電話してください。

  事務局電話番号 082-254-3019

   又は、こちらへのエントリー(登録)にご協力いただければ幸いです。エントリー後は,被災者支援ボ

  ランティアをお願いしたい日時,内容,それが可能かどうかの確認を,改めてご連絡いたします。

   なお,頂いたエントリー情報は,被災者支援以外の目的では使用いたしません。御協力をお願いいたしま

  す。

 災害ボランティア・エントリーシートはこちらです。

 

 

 矢野地区「家の相談会」を企画した「震災がつなぐ全国ネットワーク」さんが、坂町小屋浦でお寺

 の本堂を会場にした相談会を企画され、士業連絡会からの専門職派遣を希望されています。

 坂町小屋浦は、被害が大きいにもかかわらず、県と合同の避難所相談が実現していない地域です。
  「震災がつなぐ全国ネットワーク」さんからは、法律系2名、福祉系1名を希望されています。

 

   ■イベント名:災害後の生活再建を考える無料ミニ相談会
   ■集合日時:9/16 15:00
   ■場所:坂町 西昭寺 本堂(教室1.5個程度の広さ)
   ■当日スケジュール
    15:00~ 周辺地域下見及び打合せ  
    16:00~16:30 イベント開始/全体説明会(おうちの修繕・支援制度について)
    「水害にあったときに」の冊子を使用し、全体進行、工務店、弁護士とトークセッション風に、

    支援制度や家の修繕について解説
    16:30~17:30 個別相談会
   ■交通:JR呉線 小屋浦駅 から徒歩6分
    ※駐車場の用意は可能(場所の詳細確認中)
   ■雨天時:開催 台風の接近等の場合は別途考慮

 

   小屋浦と西昭寺の被害についてweb記事があったので、参考までにURLを貼り付けま
   す。
   www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180716/evt18071602000002-n1.html

    皆さまご検討くださいますようお願い致します。

    派遣可能な方は、9月12日午前までに事務局へ申請してください。

    ⇒ 募集は終了しました。