公益社団法人広島県社会福祉士会の公式ホームページです。

>
基礎研修

基礎研修

 基礎研修とは

 ◆日本社会福祉士会の生涯研修制度の基礎研修過程として2012年度より新たに実施されることにな

  った研修です。社会福祉士の入門研修であり、必須研修です。

 ◆基礎研修課程はⅠ・Ⅱ・Ⅲと3段階(最短3年間)をかけて修了します。

 ◆認定社会福祉士制度の研修科目10単位として認定されています。

 

 ◎基礎研修Ⅰについて

  1年目の基礎研修Ⅰは、会の歴史や本研修制度、倫理綱領や共通基盤となる知識や技術等について、

  自己学習・レポート・集合研修という形式を通じて学ぶ研修です。

  2019年度の詳細はこちらをご覧ください。

 

 ◎基礎研修Ⅱについて

  2年目の基礎研修Ⅱは、社会福祉士として共通に必要な実践の基礎知識や技術について自己学習・講

  義・グループ討議・演習という形式を通じて学ぶ研修です。

  2019年度の詳細はこちらをご覧ください。

 

 ◎基礎研修Ⅲについて

  3年目の基礎研修Ⅲは、社会福祉士として共通に必要な知識や技術を踏まえた実践の展開を学ぶこと

  について自己学習・講義・グループ討議・演習という形式を通じて学ぶ研修です。

  2019年度の詳細はこちらをご覧ください。

 

 ☆各基礎研修の開催にあたり自然災害等が発生した場合の対応

  当会では、各種研修の開催についての判断基準(ガイドライン)を設けています。

  中止、延期する場合は、『公益社団法人広島県社会福祉士会』のホームページで告知します。

  判断基準はこちらです。

 

 ☆研修当日、やむを得ない事情で欠席する場合

  連絡先メールアドレス office_7108@yahoo.co.jp

  上記アドレスにメールしてください。