ひろしま県民会議
PREFECTURAL

すべての障害児者と市民を結ぶひろしま県民会議

【中止のお知らせ】『障害者差別解消のために私たちにできること』~人はいろいろ、障害者もいろいろ~
(講師:広島大学 横藤田誠 教授)

先般より、皆さまご承知の通りコロナウイルスの感染拡大について騒がれており、厚労省からもイベント等の開催について検討を行うよう先日通知が御座いました。関係者の方々には大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒御理解頂きます様お願い申し上げます。
尚、実施決定の際には改めてご案内させて頂きます

提言 ~私たちの願いを実現するために~

「すべて障害児者と市民を結ぶひろしま県民会議」では、2010年度の取り組みとして、広島県の実態を把握するために「地域で暮らす障害者が体験する生活のしづらさについての調査研究委員会」を立ち上げました。調査は広島県内全域で1160名の方にアンケートを行い、865名から回答を得ました。この度、その調査結果を提言としてまとめましたので下記PDFデータのとおり公表いたします。

「提言 ~私たちの願いを実現するために~」

団体概要

設立・活動の目的

身体・知的・精神などの障害種別やサービスの利用・提供者、障害の有無などの立場を越えて、すべての障害当事者とその家族、支援者、関係者市民が手を携えて、障害児者の抱える諸課題の把握とその解決に向けた福祉活動や市民社会づくりに参加してもらうことや、参加のための条件整備を進めることなど、ノーマライゼーションの理念を具体化していくことを目的としています。

団体の性格

県民会議は、県内の障害者団体や福祉団体等の連合体であり、それぞれの団体の独自の理念や自主的な活動を尊重しながらも,障害児者を取り巻く諸課題に関しては、互いに協議、協力、連携して、市民誰もが福祉活動やボランティア活動に参加できるような環境づくりなど、社会に働きかける団体です。
民間の立場で、啓発や調査、提言その他の活動を行いますが、必要に応じて行政とのパートナーシップを構築します。

実施事業

次のような事業を行っています。具体的には、参加団体等の意見等も踏まえながら、計画、実施します。

1. 障害児者とその家族、支援者、関係者等が抱える課題と現状を分かりやすく社会に伝え、問題と現状への市民の理解と支持を得るための広報・啓発活動
2. 障害児者に係る新たな福祉活動と市民社会づくりを進めるための調査・研究活動
3. 障害児者に係る新たな福祉活動と市民社会づくりを進めるための提言
4. その他必要な事業

具体的な活動テーマ

次のようなテーマを考えています。これらのテーマは、障害のある市民のみならず、障害のない市民にも共通する課題であると考えます。
従って、私たちの生活の中にある身近な課題として、広汎な県民に向けて問題提起をしていきたいと考えています。

ノーマライゼーション理念の普及・啓発

誰にもやさしい福祉のまちづくり

障害者の自立支援に関する環境整備

障害者の就労促進

その他

参加団体(順不同) ※2020年3月現在

一般社団法人 広島県手をつなぐ育成会

一般社団法人 広島県身体障害者団体連合会

公益社団法人 広島市身体障害者福祉団体連合会

公益社団法人 広島県精神保健福祉家族会連合会

広島県心身障害児者父母の会連合会

広島県重症心身障害児(者)を守る会

広島県知的障害者福祉協会

広島県身体障害者施設協議会会

広島県精神障害者支援事業所連絡会

公益社団法人 広島県就労振興センター

きょうされん 広島県支部

社会福祉法人 広島県社会福祉協議会

広島県民生委員児童委員協議会>

公益社団法人 広島県介護福祉士会

公益社団法人 広島県社会福祉士会

広島県精神保健福祉士協会

一般社団法人 広島県医師会

公益社団法人 広島県看護協会

公広島弁護士会

特定非営利活動法人 ひろしまNPOセンター

生活共同組合ひろしま

社会福祉法人 庄原さくら学園

特定非営利活動法人 広島県手話通訳問題研究会

広島大学 アクセシビリティセンター

一般社団法人 広島県歯科医師会

特定非営利活動法人 障害者生活支援センター・てごーす

広島難病団体連絡協議会

特定非営利活動法人 高次脳機能障害サポートネットひろしま

一般社団法人 広島県障害者スポーツ協会

広島司法書士会

(30団体)

  • ひろしま県民会議

お問い合わせcontact

お問い合わせ・ご意見・ご質問など、お気軽にお問合せください。