ホームレス支援事業
HOMELESS

ホームレス支援事業

ホームレス支援活動

社会福祉士会では、2002年10月からホームレスの方々の支援として、夜廻り、入浴サービスなどを提供しています。
マスコミ等で報道されているとおり、リーマンショック以降派遣切りなどの影響でやむ負えずホームレス環境に身を置く方が増加しているなか、会の重要な社会貢献活動です。

自宅でできる寄付ボランティア

生活困窮者・路上生活者等の支援のために寄付をお願い致します。事務局に直接お持ちいただくか、送ってください。ご協力をお願い致します。
なお、お名前の公表の可否、匿名希望なども、事務局に教えて下さると助かります。

ご寄附いただける物品

必要としている物の例です。

【衣類】※身に付けるものについては新品及び新品同様のものとしております。

防寒着・ジャンパー、ズボン、長袖シャツ、ベルト、下着(トランクス型)、靴下、マフラー、手袋等。

【食料品】

お米(精米、玄米。古米でも結構です)、缶詰、即席めん(カップ麺)、レトルト食品、日持ちする野菜(かぼちゃ、だいこん、にんじん)、お菓子等。

【生活物品】

タオル、スニーカー(新品)、キャリーバッグ、デイバッグ、帽子(野球帽)、自転車(中古の場合は防犯登録解除済のもの)、毛布、シーツ(掛布団用、敷布団用)等。

【お金】

福祉制度対象外で当座の生活費等が必要な生活困窮者・路上生活者等への貸付・給付をしています。

【他の物品】

事務局にご相談いただけると幸いです。

寄付物品等が必要な人の例

①シェルター利用者

着替えを持たずに入居される方が多いです。制度上、使える食費は一日 3 食で 800 円。
しっかり食べて元気を出してもらうために、食糧の補足が必要です。

②くつろぎ入浴サービス利用者

③「おとな食堂」の食材として

家財道具、生活用品がほとんどありません。生活保護の家具什器費でそろえることができるものは限られています。

④路上脱却し、住居に移った直後の人

⑤地域生活を目指している罪に問われた人

⑥上記の本会ホームレス支援委員会の諸活動で使うほか、生活困窮者支援をしている他の団体にも提供する場合があります。

これまでのご寄附一覧

お問い合わせ先

公益社団法人 広島県社会福祉士会 事務局
〒732-0816 広島市南区比治山本町12-2 広島県社会福祉会館4F
TEL:082-254-3019/FAX:082-254-3018

口座番号
銀行名:広島銀行(銀行コード:0169) 三川町支店(店番:018)
口座番号:普通預金「3014101」
口座名義:公益社団法人 広島県社会福祉士会 会長 山中康平 シャ)ヒロシマケンシャカイフクシシカイ

※ホームレス支援寄付とご記載ください

お問い合わせcontact

お問い合わせ・ご意見・ご質問など、お気軽にお問合せください。